Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/twice-would/korean-master.net/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44
韓国へ行く前の準備【通過・レート編】 | 韓国文化の不思議 ~韓国旅行を100倍楽しむ方法~

韓国へ行く前の準備【通過・レート編】

韓国に旅立つ前に知っておきたい大事なこと!それは「お金」について!
現地で損をしないように、両替のヒントや物価についてお教えします。

 

韓国の通貨「ウォン」を学ぼう!

韓国の通貨単位は「원」(ウォン)。英語表記は「w」です。

硬貨は1w・5w・10w・50w・100w・500wの6種類。
紙幣は1000w・5000w・10000w・50000wの4種類です。

1w・5wは現在ほとんど使われていないので、お目にかかることはないかもしれません。

3~5年ほど前までは、だいたい「100円=1000ウォン」という
分かりやすいレートでした。

しかしそこから変動を繰り返し、現在は円高の影響でかなりお得です!
2011年9月現在では「100円=1500ウォン」程度となっています。

 

上手に両替しよう!

日本円を韓国ウォンに両替する場合、前もって日本国内で両替するのはお勧めしません。
韓国には両替所がたくさんあり、手数料込みでレートも良いところが多いです。

最も換金率良く安心して両替できるのが、公認両替所です。

例えば明洞などの繁華街に行けば、数100メートルおきに公認両替所があります。
両替所ごとにわずかにレートの差がある場合もあるので、よく比べてみましょう。

銀行・空港・ホテルでも両替できますが、レートはあまりよくないので注意しましょう。

道端に座って「両替できるよ」と声をかけてくるおばちゃんに遭遇するかもしれませんが、
非公認の違法両替なので、レートが良くても両替するのはやめましょう。

韓国ウォンを日本円に両替したい場合は、韓国国内で済ませましょう。
日本では両替できるところがほとんどなく、できてもかなり損をします。

最もいいのは韓国ウォンは韓国で使い切ってしまうことです!

 

どれぐらい?韓国の物価!

韓国の物価は日本とほぼ同じか、日本より少し安い程度だと考えてください!
2011年9月現在のレートで、いくつか例をあげてみますので参考にしてください。

500mlペットボトルの水:700w(約45円)
350ml缶のビール:1750w(約110円)
キムパッ(韓国風のりまき):1500w(約95円)
石焼ビビンパッ:8000w(約500円)
サムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉):12000w(約760円)
その他、衣料品や化粧品などは日本より安く購入できます。

比較的高いのがコーヒーです。
チェーン店などのカフェに入ると、コーヒー一杯が5000w程度です。
これはお昼ご飯をお腹いっぱい食べられるほどの金額に相当します。

またハンバーガーなどのファーストフードの価格も、他のものの物価と比べ、少し高めです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ