韓国語 覚えておきたいワンフレーズ 【交通編】

 

韓国人と同じように地下鉄に揺られたり、バスからの景色を楽しんだりすることで、
観光情報誌には載ってない、韓国の本当の姿を見つけることができるでしょう。
ここでは、交通機関を利用する時に使えるフレーズをお教えします!

 

覚えておくと役に立つ!【交通編】

(1)교통카드 주세요.(キョトンカドゥ ジュセヨ)・・・「交通カードください」
交通カード(T-moneyと呼ばれています)とは日本のPASMOやSUICAのようなものです。
日本と同じように切符を通すか、交通カードをピッとあてて改札を通ります。

(2)만원 충전해주세요.(マノォン チュンジョネジュセヨ)・・・「1万ウォン、チャージしてください」
交通カードは前もって好きな金額をチャージして使います。
自動券売機か、駅員さんがいる窓口でチャージすることができます。

(3)・・까지 한장 주세요.(・・カジ ハンジャンジュセヨ)・・・「・・まで1枚ください」
切符も自動券売機か窓口で買うことができます。10キロ圏内は1000ウォンです。
しかし交通カードだと少しお得な900ウォンで10キロ圏内どこでも行けます!

(4)막차가 몇시에요?(マッチャガ ミョッシエヨ?)・・・「終電は何時ですか?」
夜遊びをする予定なら終電の時間もチェックしておきましょう!
ちなみに始発は첫차(チョッチャ)です。

(5)・・까지 가고싶어요.(・・カジ カゴシポヨ)・・・「・・まで行きたいです」
道で迷った時、切符の買い方がわからない時など、困った時はこれです!
韓国人は親切ですから、困っていれば親身になって助けてくれますよ。

(6)어디서 갈아타야돼요?(オディソ カラタヤドェヨ?)・・・「どこで乗り換えですか?」
ソウル市内は地下鉄だけで10路線走っているので、乗り換えがちょっと複雑です。
ちなみに2路線以上が走っている乗り換えが可能な駅を환승역(ファンスンヨク)といいます。

(7)・・까지 가주세요(・カジ カジュセヨ)・・・「・・まで行って下さい」
タクシーに乗ったら、挨拶をしてからこの一言!

(8)・・까지 얼마나 들어요?(・・カジ オルマナトゥロヨ?)・・・「・・までいくらぐらいですか?」
目的地まで近いのか遠いのか分からない場合は、乗ってすぐ確認すると安心ですね。

(9)・・까지 얼마나 걸려요?(・・カジ オルマナコルリョヨ?)・・・「・・までどれぐらいかかりますか?(時間)」
ソウル市内は車の交通量が多いので渋滞することも多いです。
急いでいる場合は「서둘러 주세요」(ソドゥロ ジュセヨ)と申し訳なさそうに言いましょう!

(10)여기서 세워주세요.(ヨギソ セウォジュセヨ)・・・「ここで停めてください」
料金の不正が無いように、メーターのチェックも忘れずに!

(11)영스증 주세요.(ヨンスジュン ジュセヨ)・・・「領収書ください」
お店やホテルでも使えるワンフレーズです。

 

ソウル市内はバスもたくさん走っていますが、路線数が多すぎ複雑なので観光には向いていません。
タクシーの初乗り運賃は2400ウォンと格安です!

行き先や人数によって、地下鉄やタクシーを上手に使い分けてみてください!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ